コンドームの種類と効果について

避妊具のひとつとしてコンドームが挙げられますが、このコンドームにもさまざまな種類と効果があります。
例えば、コンドームにも薄さやサイズがあります。
当然、ペニスのサイズに合わせたものを使わないと外れやすくなったり、破けやすくなってしまうため、購入する際には気を付けなければなりません。
薄さにも、さまざまな薄さがあります。男性であればコンドームをつけずに挿入したいと考える人が多いですが、避妊や性感染症の予防のことを考えると、やはり装着した方が安全だと言えます。
そのため、出来るだけ薄いコンドームを装着することで、生の感触を味わいたいと薄いコンドームを利用する人も多いです。
薄いものは破れやすいとされがちですが、近年では技術の発達により、ちょっとやそっとでは破れないようになっているので安心して使用しましょう。
ほかにも、コンドームに凹凸のついたものもあります。
こういった凹凸があった方が性交の際に気持ち良くなれる、といった考えで開発されたものですが、効果に関しては人それぞれだと言えます。
また、コンドーム特有のゴムの臭いをなくすためにグレープやピーチなどのような味や匂いがついたものもあります。
さらに、コンドームに色がついたものもあります。
ゴムに蛍光塗料がついており、暗闇の中で光るといった加工がされているものもあるので、気分を変えたい場合などに使用してみるのもひとつの手です。
コンドームには潤滑剤としてゼリーがついたものがあります。
これにも、アロエエキスやメントールなどの成分が入っているものがあり、それぞれに効果があるとされています。
このように、コンドームにはたくさんの種類や効果があります。
自分達に合ったコンドームを選んで使用することが大切です。